田園にて

 

番号 002  
Size
Download
曲名 田園にて In Canpagna
 
    I. Alba estiva
4.75MB
    II. Il torrente
1.97MB
    III. Sotto i castagni
3.81MB
    IV. La Sagra
4.19MB
       
作曲家 ジュリオ・ディ=ミケーリ Giulio de=Micheli  
作成日 I. 02/10/23 II. 03/05/03 III. 03/05/03 IV. 03/01/05(03/05/03修正)
コーディング MP3Pro 128kbps
楽譜 アルバム・フィロドリーノ3巻
作成環境 1.,4. Cubase VST 5.1 + SampleTank (SonicSynth) + HALion
2. Cubase SX + SampleTank (SonicSynth) + HALion
3. Cubase SX + SampleTank (SonicSynth) + HALion + M-Tron
   
メモ

ミケーリ全集にはほど遠い

半年かけてやっとやっとの作成です。連休毎に作っています。 半年も経つとその時のミックスの感じがだせません。やっぱり 一気にツクランとあきませんな。3楽章ではM-Tronというメロトロンの ソフトサンプラーを入れてみました。プログレ風をやってみる準備? でもMelloZoneにも惹かれているのでころんじゃうかも。えー4楽章も Mixがほんの少し変わっています。たぶんPCのスピーカーではわから ないでしょうから、無理にダウンロードする必要はありません。 ついでにいうと他の番号のファイルもmp3のタグを変えたので、 ファイルとしては変わっています。他のものは音は同じです。(03/05/03記)

やっと4楽章を作成しました。正月の間に、2,3楽章も・・・ というのはとても甘い考えでした。終楽章は「祭」ですが、 カンパネラは1楽章よりこちらの方が活躍ですね。 ベートーヴェンの「田園」以来、オーケストラによる田園情景を描写する 抒景音楽は一つの定番になっていますが、終楽章はだいたい舞曲です。 マンドリン界でもファルボ、ファブリなどがあります。オケ曲では、 ポンキエッリの「田園写景」の楽譜を準備しているんですが、イツニナルコトヤラ。 曲の解説はこちらをどうぞ。

相変わらず打楽器はHALionとSampletankを混ぜていますが、1楽章と間が あいたのでMixのレベルが違ってしまったような。他のができたら考えます。(03/01/05記)

まだ1楽章だけです。すんません。カンパネラ(チューブラー・ベル)がなる曲を やってみたかったつうことにつきる。しかし、これはできはまだ満足できておりません。 シーケンサはCubaseVST5.1、音源はSampleTankとHALion(打楽器のみ)で作成。 カンパネラはSampleTankのほうです。HALionでのタンバリンはちといまひとつなので、 音源をもう少し探さんといかんね。

選曲は、コンコルディアで演奏したこともあるし、この前、同志社の東京公演で 聴いたせいでもある。ミケーリは続けて作りたいっす。(いやラウダスもなんですけどね。(02/10/23記)