May 05, 2009

●GOEMON

movie-goemon.jpg午後には豊島園の映画館で「GOEMON」を観てきた。実は観たかったのだ。前作「CASSHERN」で毀誉褒貶が激しかった紀里谷和明監督ではあるけれど、各シーンのかっこよさというかJOJO的な世界を実際の映像として作り出せる能力はすばらしいと思う。ただ、映画の文法として単語だけを並べたような気がしていて、文章として読むにはつらいのだが。でもなんにも気にせず「シーンのかっこよさ」を観たければ一番ではないだろうか。

で、「GOEMON」はアナザーワールド的な戦国時代の設定といい、江口洋介と大沢たかお他の信長(中村橋之助)、秀吉(奥田瑛二)、家康(伊武雅刀)のおじさん連がいっちゃってて良い(服部半蔵(寺島進)含む)。次の映画は中年以上の爺連による怪しいノワール映画でもよいんじゃないか。。。客が入らないか。霧隠才蔵の大沢たかおは江口洋介食ってたなあ。

あ、もちろん名作というには壊れた部分も多いのだが、突出した部分も確かに多いということで、今の気分では気に入りました。ただ広末涼子は全然だめ。あの話し方はあわないので他の女優のほうがよかった。

●光が丘公園-09/05/05

P5051448-02.jpgP5051489-05.jpg

今日は雨が降りそうだが、光が丘公園を覗いてきた。今日は暗い感じで通してみる。

続きを読む "光が丘公園-09/05/05"