JOKER

台風が過ぎて落ち着いたので「JOKER」を観た。なんか社会に対するどす黒い感覚は今の日本(というかこれからの日本)のようで気持ちが悪い。

なんといってもジョーカーを演じたホアキン・フェニックスがすごい。アカデミー賞かしらん。監督のトッド・フィリップス知らんなあと思ったら、ハングオーバーシリーズの監督なのね。これもすごいと思う。

作品としては素晴らしくすごいと思うのだが、ノーラン監督の「ダンケルク」と同様締め付けられるような重さを思うと、もう一度見るのは辛い。

バットマンシリーズのジョーカーという意味では、現実に打ちのめされてJOKERになるというのはなんだか矮小化されている気もするので、JOKERファンの精神をやんだ男が、自分をJOKERだと思い込んだ上で作り上げたものだと考えることにする。

GPD Pocket2

今年はPC購入はなしかと思っていたのだが、仕事のストレスに負けて、GPD Pocket2をぽちっとなしてしまった。(ええ私のせいではないです。ストレスといやつが。。。)

まだ設定しただけだが、このまま壊れなければ結構良い感じ。想像していたより重いがアルミ削り出し的な雰囲気もなかなかよい。VAIO type P がこんなふうに進化してくれればなあ。。。

ジョン・ウィック パラベラム

「ジョン・ウィック2」の終わりに、えー?こんなひきで大丈夫なの???という感じだったが、その続きを盛大にやってみました。いや厨二病全開ですが、これでいいです。ちなみに今回のひきもなかなかですが、これは想定内です。

しかしあの日本人寿司屋っぽい殺し屋はなんなんだろう?日本語がもう少しまともならなあ。。。

記憶にございません!

今週は軽いものを・・・ということで「記憶にございません!」を日曜日に観てきた。三谷幸喜ものを観るのは「清州会議」以来だなあ。で、普通に笑えてよかった。

中井貴一や草刈正雄には感心したが、ディーンフジオカは今一歩かな。小池栄子は思った以上に器用で存在感あるね。

最近SNS系で色々あるけど、政治への批判などはこういう映画のようにスマートにやってほしい。そして、たとえそれが夢だろうと、どうあるべきなのか、があるといいね。

SHADOW 影武者

久しぶりに映画を観てきた。チャン・イーモウ監督の「SHADOW 影武者」。「三国志」のエピソード「荊州争奪戦」をアレンジして描いた武侠アクションだが、まあ三国志の事など忘れてただただチャン・イーモウのイメージする美的世界を堪能すれば良い。つっこみどころ?ありまくりに決まっとるが、美意識の前にはひれ伏すが良い。

車検

自分の記録のために。先週の土日で車検をやってきた。また貧乏になるぜ。でもさすがに10年近く中古車を乗ってきたので次回あたりの手前で買い替えかなあ。。。

サーバーの入れ替え

昨年末にサーバーに使っていたノートPCが死んだのだが、やる気がなく半年以上放置プレイであった。毎回のことなのだが、サーバー設定の仕方はすでに忘れていたし、MySQLのデータをサルベージするのも面倒そう。。。一番は仕事もあって気力を失っていたところです。

続きを読む

こたつ環境作成

ここ2,3年作っていなかったのだが、心機一転この3連休でこたつ環境を作成した。この年末年始はこたつに入って本を読むんやあ。。。というのは完全に死亡フラグなのかもしれない。しかしこのコタツ20年以上だなあ。買い直しても機能がそれほど変わるでもないのだが、大丈夫なのかな。。。